古いものと新しいもの いいものとそうでもないもの

“Noriko”
きょうは(も?)ヨガと全然関係ない話だよ

先日、中学生の海外研修の説明会があったので行ってきましたよ。

それでね。気になったことがあって。

みんな(親御さん)いろいろ心配して質問するんだなーと。
当たり前なんだけども。
わたしはやっぱりその辺が多分ズレてるんだな(自覚あり)

そりゃもちろん心配ですが、同行する大人が何人かいることだし、外国とはいえ英語が通じて、ホストファミリーは志願して受け入れてくれているわけで、わたしがはじめてアメリカにホームステイした33年前と比べたら、なにもかもが恵まれ過ぎていて、まるで質問することなんてないやんけと思ってたんだけど。

さらにいうと、常に根拠のない自信がふわっとあるわたしですが、それは子どもたちに対しても同じで、この子たちはなんとかするだろうと思っているし、なんなら若いうちになんとかしなくちゃいけない経験をしたほうがいいと思ってるので、多少のトラブルは経験値じゃないかと思うの。
RPGでも、安全を重視するあまりに雑魚ばっかと戦っててもちっとも先に進めんでしょ。

バランスですけどね。

あ、そんで気になったことっていうのは

「携帯電話の禁止」

について。

「やっぱりねー」

とは思ったけど、はっきりと言われるまではiPodを持たせるつもりだったわたし。

携帯とタブレットは違うんですか?!
とか
カメラと音楽プレーヤーも兼ねてるんだけどダメなの?
とか聞こうと思ったけど、
もっとがっつり質問してくれる方がおりました。

「なぜこの時代にダメなのですか?」

そのお宅では海外からの研修生のホームステイをよく受け入れていらっしゃるおうちで、
ステイする子たちとリアルタイムでインスタの写真見せ合ったり、FBで繋がったりして、その後も交流があるそう。

わたしも今、海外に行くなら携帯を持っていかないなんてそんな選択肢ないわ。
それは電話としてではなく、SNSがメインかなと思う。
とくにインスタとかツイッターとかってその時が大事やん。

海外旅行行って、帰ってきてインスタとかツイッターに上げるとか意味わからんし。
いつの話やってなるよね。未来の宣伝とかならまだしも、1週間前の報告とか少なくともツイッターでは要らんと思うわ。

そういう感覚ってSNSによって違うけど、使ってない人にはわからないんだよね。
多分、禁止です。って言ってるエライおじさんたちは知らんと思う。
わたしのようなおばさんでもなくてはならないツールだということは、これからの子たちにとっては本当に息を吸うように当たり前のことかもしれないです。
それが世界中でどんどん動いてる。

中学生だから禁止する。

と言われても納得できないなぁとわたしも思うわけです。

通信料がかかると言う意見もあったけど、wifi繋がるところだけでいいなら通信料も要らないしね。
先進国で日本よりも公共施設でwifiが繋がらない国ってあんまりないしね。

まあ、でも、これがうちの息子みたいなガジェオタのゲーマーだったら、禁止してくれ!って思うんだけどさーw

きっと研修に参加する子たちはもっとちゃんとしてるので、TPOをわきまえると思うからね。そういう時間があってもいいんちゃうかなと。
写真撮って、友達にlineしたり、ダメなんかなー?

ゲームに興味がない、優等生ちゃんの娘は、ダメなんだからダメだと思ってる。

なぜダメなんだと思う?って聞いたら

「なんか危ないからダメなんでしょ?」

これって思考停止してるでしょ。

息子は、ゲーム内で知り合った人とチャットしながらゲームとか、中学生の頃から当たり前で、いろいろ教えてもらうこともあるみたいで、SNSを体感せずに危ない事件ばかり取り上げて危ないってばっかり言う大人をバカにしてる。

わたしはこっちが正しいと思ってしまうんだよ。

スマホばっかりいわれるけど、今時、ゲームは固定機でもネットに繋がるからねー
なんでも禁止して安心したつもりになってるほうが危機感薄いと思う。

わたしは20年以上前のパソコン通信(古っ。知ってる?w)の頃、知らない人とネットで繋がるってことにすっごくウキウキしました!
共通の趣味(当時はラテン音楽)のしかもかなりマニアックな話が語られる掲示板、楽しかったなー。

離婚に悩む時も、ネットの向こうの見知らぬ人にどれだけ助けてもらったかわからんし、離婚調停の進捗を調停同期の人たちと報告しあって励ましあったりしたものです。
これはリアルでは絶対あり得なかったつながりで、わたしにはなくてはならないつながりでもあって。

わたしもSNSで匿名での離婚調停の相談にもたくさんのってきました。
実際に会った人も何人もいて、その中で確かに変な人にも出会いましたよ。
まあまあ大人だったから事件になるようなことはないけど、「変な人は」ネットで出会った人のほんの一部でそれも、わたしが好奇心旺盛すぎるから実際に会ったのであって、普通に気をつけていれば危険なことはそうそうないんです。

それよりもネットがなければ出会えなかった素敵な人たちのなんと多いことか。

それが今、スマホのおかげでリアルタイムにものすごく限定的に「今」世の中がどうなってるのかをわたしのフィルターで見ることができる。
これってすごくおもしろいのになと思う。

なんでもそうだけど、スマホとかSNSとかはツールであって、どう使うかは使う人の能力次第なんだよね。

なので、改革すべきは使う人なのです。

新しいものにビビってないでまず人身御供を覚悟で飛びつくべし

とは言わんけども、躊躇してる間にどんどん時代が流れていくくらいのスピード感だよね。
中国に行って特に思うけど、許可とか整備とか待ってる間に世界が変わっていくよね。

日本の常識なんて、いつでもちょっと変だと思ったほうがいい。

古くていいものは大切にすべき。
新しいものも便利に取り入れるべき。
柔軟に自分に都合のいいように使える人であること。

そんなこともあり、親の言うことは話半分の絶賛反抗期中の娘の海外研修派遣はとっても楽しみです!

ヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu

【サロン営業時間】 9:30~21:30 日曜定休
ご予約、お問い合わせはこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com
LINE@:ID:@sxk7673m
“友だち追加”
電話:090-9824-0831
住所:岐阜県大垣市藤江町2-42-2
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)