モヤモヤがなくなって、意欲が湧いてきた!

lonely-tree-on-a-green-hill

私は、力をちょっとだけなくしてしまったと感じている人が、
自分の持っているモノに気が付いて、
思い込みや枠を取っ払って、
自分らしく、楽に生きられるようになったら
いいなぁと思って、
ヨガやら、ハーブテントやら、
ココロとカラダをゆるめるイベントなどをやっております。

IMG_7316

先日の楽道酔拳に参加してくれた方から、
素敵なメッセージいただきました♡

『陰ヨガと楽道酔拳の組み合わせすごい!!
何かね、気持ちが変わったんだよ! モヤモヤがなくなって、意欲がわいてきた。
きのうから朝身体を動かし始めたよ。
そしたらお昼もほとんどカップラーメンだったのを辞めたくなった!
まだ2日目だけど、やらなきゃって思ってやるんじゃなくて、
やりたいって思ってやり始める気持ちが生まれてきて、
すごく前向きな気分だよー。』

いやー、うれしい~!!!
まさに、そんな自分の中の変化を感じてもらいたくてやってますからね☆
ほんとすばらしい!
うんうん、そうなの。
「やらなきゃ」って言う気持ちでは、どうにも動けないことってよくあります。
そして、できない自分を責める。。。
やりたくなるように、そのもっと根っこを揺さぶるというかね。
それって、自由であることとか、
カラダの声を聞くこと、であると思うの。

人生の転機にタイミングってありますよね。
自分だけの力ではなく、全てが何かに動かされていてうまくいくようなとき。

それって誰にでもあるんですよね。
その流れに気が付けるか、そこに乗っかるちょっとの勇気があるかどうか。
もうそれは、能力ではなくて、いつもいい状態でいることです。
「こうでなくちゃいけない」とか、「これをやらなければ」とか
そういう思い込みや枠をはずしてみることができるか。

そこがカラダをゆるめることと繋がってると信じています。
ゆるんで、自分を愛して自分に優しくできる人は、
ココロから他人も愛して他人にも優しくできるようになるのだと思います。
まずは自分からです♪

そんなお母さん、お父さんが増えたら、きっと子供たちもノビノビ楽に自分らしく、
最大のパワーを発揮できるんじゃないかなと思っています。
私も小中学生の母親なので、模索中ではありますが、
それでいいのではないのかと思います。










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます