インストラクター・プロフィール

インストラクター・セラピスト
松藤紀子

1972年11月23日 生まれ

太陽・射手座/月・蟹座

 

岐阜県の田舎育ちです。

小学生の頃は山が遊び場でした。

山がないと落ち着きません。

 

学生時代はスペイン語を専攻しており、

メキシコ🇲🇽に留学、実際は半分はメキシコ中を旅してました。

これまでに旅した国は25カ国以上。

 

大人になるまで、これといった挫折もなく、

好きなことをしてのほほんと生きてきましたが、

31歳から離婚にまつわる精神的なダメージで数年間の『引きこもり時代』に入ります。。。

自分を深く見つめ直さざるを得なくなり、ヨガや精神世界に関心を持つようになります。

その頃のわたしを支えてくれた、古い友人や、ご近所のママ友への恩を、困っている人を助けることで返そうと、同じように苦しんでいる人たちの相談にのるように。

同時に自己分析をはじめます。

 

人と関わることで、人間不信から脱却し、知らない人ともストレスなくコミュニケーションが取れるようになったころ

友人からストレッチを勧められ、毎晩眠る前に、ストレッチをするようになりました。

運動不足と低体温と低血圧で冷え切っていたことに自分でも気がついていないほど、今思うと驚くほど自分の身体に全く関心がありませんでした。

最初は、全く前屈もできないほど硬かったのですが、毎日少しずつ変わっていくからだが面白く、全く自分と向き合っていなかったわたしにとって、久しぶりに自分と向き合う大切な時間になりました。

妊娠中に通っていたマタニティヨガを思い出しました。

問題山盛りで、ストレスに押しつぶされそうだった妊娠中。

ヨガの時間だけは、煩わしいことを忘れられ、気持ちが落ち着きました。

 

もっとヨガを勉強したい!と思いました。

自分のことは自分で癒さないと、誰かに依存することになることが怖くて他人と関わることに消極的だったので、わたしがわたしを癒せるようになることは、他人と関わるうえでマストだったのです。

インストラクターの養成コースに通っているうちに、過去の自分と同じように、苦しい想いをしている人にヨガを伝えたい。もっと楽に生きられるってことを伝えたいと思うようになります。

自宅で友人にヨガを伝えるところからYoga Space 空は2012年4月にスタートしました。

会社員を続けながら活動してきましたが、2015年末からはヨガとサロンの仕事だけに専念するために独立。

より自由でストレスフリーな生き方を自らも模索しながら、忙しい女性たちや、ビジネスマンのメンタルケア、自由で健康な生き方を応援していきたいと思っています。