体調不良から復活☆薬師如来と観音さま

Noriko
また奈良行ってきたー♪

先週末、謎の体調不良に見舞われていたのですよ。
37度台前半の微熱。
食欲なくなる
なんとなくお腹(肝臓?のあたり)重たい
という感じで、なんだろうなと思って寝込んでました。

珍しいねと何人かの生徒さんに言われたんだけども、
うん。確かに珍しいね。

でも風邪引いたわけじゃなくて、熱が出るってことは半年に1回くらいあるんです。

体温が上がるということは、邪気が入ったから体内でやっつけている「反応」です。
それが、38度くらいまでガッと上がっていたのに、上がりきらないところがなんだかおかしいなと思ってたわけですよ。
サロン移転前は、自宅でハーブテントに入れたので、熱出たな?と感じて、まだ体力があるうちにハーブテントに入ってさらに体温を上げてスコンと寝る!っていう体力頼みの荒療治で1日で復活するパターンだったんですが。

なんとハーブテントが家にない。。。
ってのもあり、自力に頼るしかなくて長引いた感があります

はーう。歳ですかね。

そこで薬師如来を拝みたくなるのも歳ですかね。
何か超越しましたね…笑

そんなわけで、今回は2ヶ寺「新薬師寺」と「法隆寺」です。

奈良ってねー、空気がゆるやかっていうかね。

空が広くて、仏像が大きくてのどかなところが好きです。


新薬師寺

小さなお寺なんだけどね。
人も全然いないんだけどね。
国宝の大きな十二神将が薬師如来坐像の周りをぐるっと囲む展示(っていうか配置)がすごくいいんだよー。ぐるぐる回っちゃうよ!


こちらは法隆寺の門


手水のデザイン!!この鳥もかわいいー

仏様は写真NGなので、説明しづらいんだけど。

法隆寺の薬師如来さんの脇侍の日光月光菩薩さんたちは、珍しく座っていらっしゃるのですよ。なんともどっしり感あります。
法隆寺は寺友の目的「百済観音」を拝みにきたんだけども、もちろん百済観音さまはとっても美しい観音さまなのだけども、宝物館の入り口にある「六観音」がめちゃくちゃかわいいんですわ。日本の仏師さんたち、唐のステキな仏さんを真似してがんばってたんだなってのも感じられたりw、単純に顔がシンプルでかわいいのだよー。
ハニワがかわいい感覚と同じって言ったらわかるかな。

法隆寺といえば、秘仏の救世観音、百済観音、夢違い観音が有名ですが、その完成度とはまた違って六観音はとってもいいので法隆寺に行かれる方は見てきてほしいです〜♪

この広々とした通路と、広い空が奈良の好きなところ。
この景色を天平時代の人たちも見たのだろうなっていつも思ってしまうんだよね。

今回も充電完了!

ヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu

【サロン営業時間】 9:30~21:30 日曜定休
ご予約、お問い合わせはこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com
LINE@:ID:@sxk7673m
友だち追加
電話:090-9824-0831
住所:岐阜県大垣市藤江町2-42-2
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます