自由にわたしらしく生きるために今できること

今年最初の記事はまたしても宇宙っぽいネタから。

「りさ流生き方の極意」りさちゃんのように生きたいという変人のための講座をやってみようと思って開催したというこの会に、ヨガの生徒さんたちと一緒に行ってきました。
りさちゃんて誰やねんて話ですよね。はい。
りさちゃんとは、いわゆる見えないものが視える人でして、人のチャクラが視えるのでその時のチャクラの状態を絵にしてくれたり、上(ハイヤーセルフ)からのメッセージを下ろして伝えてくれたり、ということをしています。
そういう人、わたしの周りにはちょいちょいいるんですが、若干二十歳にして使いこなしてる自由な子ってはじめて会いました。めちゃくちゃ面白いです!!

そんな宇宙人なりさちゃんのおかあさんであるあさみさんが、りさちゃんを育てて、みんなこういう風に生きればいいのになと感じたことを、伝えてくれます。
こういう宇宙人ぽい人によくあるけど、りさちゃんも学生時代は自己否定も強くて、家族ともうまくいかず大変だったそうですよ。
社会になじめてない人多いですからねー。学校とか最悪でしょうな。
わたしとしては、こういう子どもを育てているおかあさんに共感します!!まったく理解できなくて大変だったよねぇー。
うちにもちょっぴり宇宙人っぽい息子がいるので、その気持ちは本当によくわかります。

自己否定の強かったりさちゃんが、今のように自由に変わったのは、お母さん自身の考え方が変わったからだそうです。

警察官っていうがちがちの組織のカタいお仕事をされていたあさみさんは、ストレスフルだった仕事をやめてみて、心の赴くままにいろいろなことを勉強して気づいたこと。それは価値観の違いを違いとして受け止めるってこと。
「ああ、この人はこういう人なんだ。」
そう気づくだけでイライラって減っていくんですよね。

あさみさんが出してた例えではね、テレビ番組の街角アンケートで、洗面所のタオルを家族と共有できるか、バスタオルを共有できるか、バスタオルは毎日洗うかという質問があって、どれも結果が半々くらいだったそうです。
どっちの人も、別の回答をした人に対して、「ええーっ!!」て思うかもだけど、これはどっちが正解ってわけでもないよね。
そんで、他人に強要することでもない。家族だったらすり合わせていくしかないっていう話です。

これね、多文化共生にもいえるなってちょっと思ってました。忘年会で髪の色について熱く語りましたが(笑)
(わたしは高校生が金髪にしていようが、ピアスしてようがバリっとメイクしていようが、そんなの心底どうでもよくて、服装に関する校則のほとんどが下らないと思ってます)
わたしが宇宙人ぽい人とか、わりと変人(お前もなといわれたらそうだけどw)が受け入れられるのは、変な人を受け入れるキャパが多分広いんだと思います。文化の違う国で暮らしたことのある人、もっというと、外国で人種差別をされたことがある人ならわかると思うな。

りさちゃんの話に戻ります。今のりさちゃんは、自分は世界一幸せだと本気で思ってるし、お金はもらうもの!だと思ってるし、いるだけでみんなに愛される存在だと信じていて、それは自分だけじゃなくだれもがそうなんだよって力説してます。
長浜のラクシュミーってサロンでお茶飲みながらのおしゃべりだったんだけど、ココがまぁ、まったりした空間です。
あさみさんのお話の間、りさちゃんはソファで寝てるしwセージをがんがん焚いてたり、パワーストーンがたくさんあったりとスピリチュアルな空間ではありますが、印象としては「こたつでミカン」な感じの気楽な空間。

りさちゃんみたいに生きたいって思ったら、まずどうすればいいか。
それは「決める」こと

そう生きるとまずは決めることですよ。

りさちゃんが一番お勧めしていたのは、「感情ノート」を書くことです。特に怒りに効果があるかなーと思うけど、マイナス感情は文字にして書くとココロから消えていきます。悲しいことや不安も書くといいです。その原因がわかればそれも。ムカつく―!!とか○○なんか死ねばいいのに!とかタブーなくなんでも書いて吐き出すようにするとどんどん浄化されていくんだって。個人的にはそんなの残しておきたくないから、書いたら燃やしたいかな。残しておく必要はないと思います。

他人との関係は、上にも書いた価値観の違いを認めること。これはできるとすっごく楽だよ。
この人はこうなんだ、ふーん。で、否定しない。

これってまさにヨガですね!!!

毎朝、顔洗いますよね?鏡見ますよね?鏡の中のわたしに「今日もかわいいね!きれいだね!」って毎日声をかけるのも忘れずに。最初はコッパズカシイですが、そのうち慣れてなんてことなくなり、他人からの誉め言葉もするっと受け取れるようになります。

そもそもわたしたちが見たり聞いたり五感で感知して脳で理解していることって、すべての事象の200分の1なんだって。自分も他人もそうだと思ってること(思い込んでること)はだいたい勘違いだと思ってよし。

どうせ勘違いなら楽しく幸せな勘違いをしていこう♪

みんなもやってみてね。タダだから!


ヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu

友だち追加

【サロン営業時間】 9:30~21:30 日曜定休
ご予約、お問い合わせはこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com
LINE@:ID:@sxk7673m

電話:090-9824-0831
住所:岐阜県大垣市藤江町2-42-2
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます