なりたい自分になるための習慣の作り方♪

Noriko
小中高生のお母さんお父さん。
冬休みですね。
今回は8日まで休みだそうで。
長くない?!
長期休みは生活のリズムが崩れるので、とっとと通常モードに戻していただきたいんですよね。
わたしはいつも同じですが、子どもらが。
目下、部活ストライキ中の息子は、自由に過ごしているのでほっとくと昼過ぎまで寝ています。
若いと寝すぎてもどーってことないんですよね。
わたしも中学生の時はダラダラ寝ていてよく叱られてました。

いい習慣をつけよう!


生活のリズムというのは、よい習慣を続けるためにもとっても大事なんです。

毎日起きてから、トイレに行ったり顔を洗ったり、歯磨きしたり、メイクしたり。
特に何しようかな?と考えずにヤルコトは日々同じことを繰り返しているから、努力なく続けられているんですよね。
やるぞーー!!とやる気に燃えていたことに限って、3日坊主になったりしませんか?
気合いで続けられる人って、ほんの一握りの人だけなんです。

気合いのたりないわたしと同じ凡人の皆さんは、気合いがなくてもできる方法でやりましょう。

付け加えたい習慣があったら、毎日のルーティンの中に忍び込ませると良いです。
例えば、わたしは歯磨きの前に舌苔を落として、歯磨きをしながら腿上げします。
そうするとなんとなく白湯を飲みたくなるので、お湯を沸かす。という具合に。
気合いでやっていることは、燃え尽きる傾向があるのでさらーっと習慣にしてしまいましょう!

あとは、場所の力をとりあえず借りるというのもおススメです。
家では勉強できないから、図書館へ行くとかそういう気軽なものから、セルフイメージを変えたいから、高級なサービスを受けてみるとか、思い切ってちょっとお高いセミナーに参加してみるとかです。

モチベーションを一人で気合いだけで保てる人は、超人的な精神力のある人だけだと思ってね。
あなたの3日坊主はあなたがダメな子だからでなくて当たり前なのです。(笑)

習慣の作り方


今までなかった習慣は最初は新しいことなので、忘れがちです。
とにかく目につくところに書きましょう。
洗面所の鏡に付箋貼るとか、トイレに張り紙(受験生みたい)とか、スマホの待ち受けとか、リマインダーに入れるとか、手帳に書くとか。
こういうのやれるだけやって、とにかく1日に何度も目につくようにします。

これを21日間(3週間)続けると、脳が自然に習慣として受け入れてくれるそうです。
この21日間というのは肝なんですって。

わたしはこれを経営コンサルタントの中井先生に教えてもらいました。
習慣っていうのは、行動だけではなくて、考え方にもあるんですよ。
思考の癖ですね。
これを変えられると、すごく楽になります!

習慣って変えるというより上書きすると思った方がいいそうです。
もともとある悪い習慣は消そうと思っても消せないんです。
わかりますよね。これこそ意志の力が必要そうです。
これは無理なので、新しい習慣を作ってそっちを優先するように脳に覚えこませるという作業を21日間がんばるんです。がんばることはそれだけ。

よく、寝る前とか起きた時にアファメーションを唱えるといいって聞きませんか?
それってそういうことなんですよね。
潜在意識に刷り込むんですよ。
寝る前とか起きがけとかのちょっとぼーっとした時は、顕在意識が働きにくいのでより刷り込みやすいんです。

あなたのちっぽけな顕在意識が「バカバカしい!」って思っちゃうような壮大なセルフイメージでもOK!
来年はもっと自由になりたい自分になろ!

1月14日(日) 新スタジオ オープニングパーティ♪ 13:00〜

ヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu【サロン営業時間】 9:30~21:30 日曜定休
ご予約、お問い合わせはこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com
LINE@:ID:@sxk7673m
友だち追加
電話:090-9824-0831
住所:岐阜県大垣市藤江町2-42-2
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)









ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます