空間を浄化することでココロを整えるーお掃除しましょう

Noriko
息子が台湾へ旅立ちました

半年間息子が留守にするので、いない間に片付けよう!と、部屋からゴミというゴミを捨て掃除をしました!
めちゃくちゃすっきりーーー!!
どんだけイヤホンあるんよ!USBのケーブルも!
淀んでいた気がすーっと通るでしょう♪

「掃除」って心が整うんですよね。
昔から日本の武道なんかではお掃除を重要視していますが、日本人ってそういうことを感覚的に知っているんですね。
子どものころから学校で掃除をするのは日本くらいだそうです。
最近は業者が入る学校もあるらしいですが、自分の過ごす場所を自分でキレイに保つというのは当たり前だと思うんですけどね。

わたしは家事がそんなに好きではありませんが、片付けることは好きなのです。
(どっちかっていうと散らかるお料理は好きじゃないんです実は)
しかし、面倒くさいのも嫌いなので、必然的に持ち物が少なくなります。
定期的にごっそり捨てる作業も好きなんです。
たまに捨てちゃダメなものまで捨てちゃうほどの思い切りの良さです♡

これは、母がわりと捨てるタイプの人だったことと、こどものころから模様替えがすきだったことと、20代のころ引っ越しばっかりしてたのと、バックパック背負って外国をふらふらした経験からよりそういう傾向が強くなったと思います。

バックパッカーっていうとワイルドな感じがしますけど、わたしは軟弱バックパッカーだったので化粧品はめっちゃ持っていったんです。
だって南米とかメキシコの日差しって半端なくて、日焼けが恐ろしかったんで!
そんなの途中でどうでもよくなってくるんですが、最初はきっちり保湿と紫外線対策をするんですよね、毎回。
そんなわけで、保湿アイテム、紫外線対策アイテムが欠かせないので荷物が増えます。
それ以外のものは極力最小限に。
ジーパンは1週間くらい履きつづけても平気になります。
暖かい国ではすぐ乾くワンピース数枚とか。
下着だって2日同じのつけたって死なないし、だれにもばれなかったし。

引っ越しはホントに多くて、友人にごちそうして何度自力で引っ越ししたかな。。そんなわけで荷物が減るんです。
引っ越すたびに、必要かどうかを何度も選択するので。
今は定住して8年経ち、わたしの人生では実家の次に長いのでだんだんモノが増えるんですが、もう捨てたくてたまらないものがいくつかあります。
あ―――これ要らん――

毎日少しずつ片付けていきたいと思います

どうしてもお掃除する気が起きないあなたに、読むと掃除がしたくなるおすすめの漫画を紹介します
QQスイーパー(全3巻)

現在連載中の続編・クイーンズクオリティ(8巻まで出てます)

ラブコメなんですが、心のお掃除をするお話です。
たまに普通にお掃除もしてます!
ヒロインの文ちゃんがたくましく清々しく、お掃除野郎の玖太郎がコミュ障なのにめちゃくちゃカッコいいです。

悪い感情の残骸が溜まっていくとムシがわくっていう設定が、精神の世界を分かりやすく例えていておもしろいです。
弱った心に悪い考えや悪意がとりつくから、強い心を取り戻して保つためにお掃除をします
文と玖太郎は、弱っている人の心の中に入っていくときに悪意にやられないようにするために「集中」するんですが、まさに瞑想です。
お掃除してきれいになった部屋をイメージしたり、きれいな水がさらさら流れる状態を思い出したり。
ラブコメなんで、玖太郎がやたら甘いですが!

物理的にきれいになって、空間を浄化して、ココロも整ういいこと尽くしのお掃除。
気が付いたらちょっと片付けることからはじめよう!

集中力はヨガで高められます!

プライベートヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu ヨガスペース空
【サロン営業時間】 9:30~21:30 不定休
ご予約、お問い合わせは
LINE@:ID:@sxk7673m
友だち追加
または
メール:info@yogaspacekuu.com
お問い合わせフォーム電話:090-9824-0831
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)









ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます