健康に生きるために一番大切なことってなんでしょう?

“Noriko”
トランプ訪中とかぶった北京滞在は初日からスケジュール変更ですよ

初日は北京同仁堂へ行ってきましたよ。

北京同仁堂薬局は中国でも最も有名な、328年の歴史のある老舗の薬局で、清王朝時代は宮廷の中に薬局があった宮廷御用達薬局だそうです。
そんな由緒正しき薬屋で(現在は街中に支店があります)、簡単な中医学講座と診察をしていただきました。
漢方薬を求める日本人観光客も多いので、これは薬を売るためのパフォーマンスの一環なのかもしれませんが、それだとしてもとてもおもしろいです。

各器官と内臓がリンクしているという話


これは中医学の基本ですね。

目の症状、疲れ目やドライアイなどがある人は肝の機能が弱くなっています。
血流が悪かったりコレステロールが多くないですか?

耳鳴りや耳が遠くなった人、関節の痛みがある人は腎の機能が弱くなっています。免疫力が下がり、前立腺、子宮のトラブルが起こります。
老化と関係あるので、疲れやすかったり、記憶力が悪くなったりします。

経血量が少ない、貧血、血圧が低めの人は、なつめ(今の時期は生のなつめが市場で売られてました!)を1日3個食べるといいんだって。血の流れが整うそうですよ。
あとは、体を温める食べ物。
生姜をひとかけに紅糖(きび砂糖かなと思います。製法が違うらしいです)をお湯に溶かして飲むと発汗作用があり固まった血が流れやすくなるということです。

わたしは、貧血で倒れたことは一度もないのですが、鉄分不足気味で低血圧なので、身体をあっためないといけないんです。
知ってるからなるべく冷やさないようにはしてるんだけど。
せっせと生姜湯を飲もうと思います。

鼻づまり、気管支が悪い人は、肺の機能が低下してます。
これは中医学を知らない人にもわかりやすいですよね。
肺は皮膚とも関係があり、皮膚が弱い人、アレルギー性の皮膚炎がある人は、肺の機能も弱いということです。

唇の色が紫色だったり、爪の色が悪い人は、心の機能が弱っています。脈が早くなります。
肝臓が悪かったり、コレステロールを調整する薬を飲んでいると、心の機能が弱まることがあります。

どうですか?
なるほどーって思い当たることあると思います。

名人技?!脈診でいろいろバレる!


中医学では四診といって、望診(見る)、聞診(音を聞く)、問診、切診(身体を触る)をして診断しますが、中医師はこれを瞬時にするんですねー。

望診では舌診といって、舌の状態をみて判断します。
わかりやすい例だと、舌のふちに歯の跡がつく人は、胃腸が弱いと言えます。湿が舌に残って歯型がついてしまうんです。
あとは舌につく苔をみたりしますね。
毎朝、自分の舌をみているとその日の調子がわかるようになりますよ!

切診では脈診をしてもらいました。
ほんの数十秒の脈診でなにがわかるんだろう?と思ってしまうくらいなんだけど、80歳のベテランおばあちゃん中医師の姜先生はわたしの脈を診て、「食後に胃もたれしないか」、「便秘はないか」と胃腸に絡む質問をしてきましたよ。
なんでわかるのーーー?!

そんで、便秘っていうほどでもないけど、毎日出ないこともあると告白したら、

「1日の便秘は3箱分のタバコと同じ!」

と怒られました。

タバコ3箱分て。ひえーーー!

便秘ナメてました。すみません!

脈診は手首あたりの脈を診るのですが、左手で心、肝、腎。右手で脾(胃)、肺、腎を診るそうです。

漢方薬はセレブのお薬。。。


あと、わたしは手が冷たいのと、顔色が悪いことからも貧血か、気血の流れが悪いという診断。

気血の流れをよくするお薬と、胃腸の働きをよくするお薬を勧められました。

これが、高いんだわー!
1種類、1ヶ月分で13000円くらい。

これを2種類、2ヶ月飲めと言われたんだけど、かける4で5万!
…そこまではいいわーって感じになるお値段。
漢方って高いのね。。。
(でもちょっとどんなもんか試してみたくて1ヶ月飲むことにしました。
すごーく効いたら同仁堂をもう一回宣伝したいと思いますw)

診察を受けなくても買える、一般的な薬は日本で買うよりもすっごく安いです!
同行メンバーは板藍根を大量に買ってました。

日々をどんな気持ちで過ごしているのかが大切


同仁堂は薬局だけでなく中医の総合病院を併設しております!

先生は、漢方を飲む前に食べ物が大事だともおっしゃっていますし、漢方薬だからっていつまでも飲み続けるものではなくて、最低3ヶ月飲んで、そのあとは季節が変わったり、身体も変わるから診察を受けないと処方はできないとおっしゃってました。
漢方って長ーーく飲まないと効果ないんだと思ってたけど、違うんですね。
いつまでも飲み続けるものではないってきっぱり言われましたよ!
効果を楽しみにしたいと思います!

姜先生は、薬の前に食べ物だとおっしゃってましたが、健康になによりも一番大事なのは「気持ち」そして「睡眠」と「適度な運動」その次に「食べ物」だと言われました。

健康に一番大切なのは日々をどんな気持ちで過ごすか

これ、大事ですよね。このお話を80歳の姜先生から聞けてよかったです。
健康であるということは体だけでなく心も含めて。
中医学って生き方にも通じます。

ちなみに姜先生は、80歳ですがお肌がめちゃくちゃきれいでしたよ♡


今回の楽しい旅の仲間♪

わたしのヨガセラピー体験セッションへの予約はこちらまたはinfo@yogaspacekuu.comまで

プライベートヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu ヨガスペース空【サロン営業時間】 9:30~21:30 不定休
ご予約、お問い合わせはこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com
LINE@:ID:@sxk7673m
友だち追加
電話:090-9824-0831
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます