アーシングのすすめ 畑へ行ってみよう

2月も終わりが見えてきました。

毎年言ってますけど、早いね! お正月から3月までってほんとあっという間。
うちは今年は卒業も受験もないけど、春という季節はだれにとってもソワソワするものなのです。

先日、わたしが参加している「大垣市環境市民会議」のコンポスト菜園クラブの「でんでん畑」のお手伝いに行ってきました。
段ボールコンポストを大垣市で普及している団体です。
パイオニアの皆さんが10年近く前から、何もなかった土地を開墾し少しずつ広げて、 まったくの無農薬、無化学肥料で続けている畑です。

今回は玉ねぎの2度目の追肥と草取り

ちょっと早いけど、男爵も植えました。
基本的に月に1度の活動なので、お世話のいらない野菜を作ってます。
出来たらみんなで収穫して山分けっていう楽しみがあります❤
農薬を使わず、化学肥料をつかわない素人でもできる野菜の作り方も覚えられます。
女性ばかりで、わたしはどっちかというと若いほうなんですが、みなさん、それは元気でおもしろい方ばかりで、おしゃべりしながらの草取りも社交ですよ。

この前、草取りしながら、おばさまと「アーシング」の話をしました。
健康とか環境に関心のある人ってやっぱり興味の方向が似てるんだろうなー。

土に触れることって、大事なんだよ。
寒いし、虫もいたりするからグローブはめて草取りしたり堆肥をまいたりするけど、ほんとは素手が一番いいんだろうね。

以前、予防医学情報研究所の朝川セミナーで朝川先生が、「電気が身体にたまることが様々な病気を引き起こすから、はだしで土の上に立つとよい」と言ってました。 庭のある人は簡単でしょうが。 足の裏が一番いいってことなんでしょうが。

畑仕事でも、すごく放電してる感じがします! 草取りもいいよね。

土の面積が狭いところに住んでる人は、土に触れる機会をわざわざつくってでもたまった電気を放出しましょうー!
海の砂浜をはだしで歩くのが一番いいと朝川先生に言われたので、海に行く機会があったら必ずはだしで砂浜に立つことにしています。
残念ながら海が遠くてなかなか機会がないよね。。。

あと、わたしは畑には地下足袋を持っていくんですが、これがめちゃくちゃ気持ちいいんです。
めちゃプロっぽく見えてやる気まんまんに見えたりしますが、完全に見掛け倒しで、足の裏が気持ちいいから履いてるだけです。

アーシング。 みんなもやってみてね。

段ボールコンポストが気になる人、でんでん畑が気になる人、朝川セミナーが気になる人はご連絡ください。

我が家は段ボールコンポストを3年くらいやってます。だいぶ語れます。 とにかく燃えるごみの量が激減するので、おすすめです。
っていうか大垣市のごみの量は減らさないと捨てるところがないので、みんなやるべし!

 

ヨガ・ハーブテント 岐阜・大垣 Yoga Space Kuu

友だち追加

【サロン営業時間】 9:30~21:30 日曜定休
ご予約、お問い合わせは
LINE@:ID:@sxk7673m
メール:info@yogaspacekuu.com
お問い合わせフォーム










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます