カラダの声を聞いておいしく食べることが健康法

こんにちは。ヨガインストラクターのNORIKOです。

Noriko
先日、あるセミナーでの自己紹介で「ヨガインストラクターとかそんなようなことをやってます」と思わず言ってまして、それがなんだかしっくりきています

この前、友人と一緒にランチをしてきました。
彼女は大学を卒業してから、一度もサラリーマンをしたことがなく、好きなことを仕事にしている自由な人で、そしてすばらしい経営者でもあります。

「会社に勤めるとか考えたことないわー」

って彼女に知り合ったころ言われたのですが、
当時、なんとなくサラリーマンだったわたしには、とてもうらやましい人に映りました。
彼女はわたしとは違う人種で、自営業なんてわたしにはできないことだと思っていました。
わたしは、起業しようなんて考えたこともなかったんです。実は。

おいしいお肉を食べながら、いろいろ話しているうちに、
健康と食べ物の話になりました。
やっぱり、40代以降って健康に関心のある人がぐっと増えるよね。
自営業の人は特に、カラダが資本ですからね。
経営者ほど、健康には気を使っていると感じます。

健康に関する情報って、本にしてもネット上にしても世の中に溢れかえっています。
それが、真逆の説だったりするから、知れば知るほど、で、結局何が正しいんだよ!ってことになりません?

うちの父は、甘いものや脂っこいものが大好きで、健康診断の結果も勝手に「誤差」と断言し(笑)、再検査は受けないような人で、常々「俺は好きなもん食って死ぬ」と言ってました。
母は健康に気をつけるというか、本能的に体によくないものを受け付けない人なので、父がそんなことを言っても、まあまあ食生活は良かったんだと思います。

それが、72歳の時に進行性の胃がんが見つかりました。
わたしは父が食べたもので、胃がんという病気になったのだと思っていますが、父は運が悪いと思っていたと思います。
胃を摘出し、すこし回復してくると、手術前と同じものを同じように食べてたから!
わたしは、この人何考えとるんやろ?と驚いたよ!アホなんかな?と思ったし!
ただ父は好きなものを食べていただけなんですけど。
しかし、がんが再発し、だんだん衰弱していき、大好きなお肉も食べられなくなり、最後の3ヶ月は水しか飲めずに亡くなりました。

友人のお父さんは、お酒も飲まないタバコも吸わない、食事も野菜中心で運動もしていたというような、健康的な生活の見本みたいな人だったのに50代で病気で亡くなったそうです。
だから、何をしたって死ぬときは死ぬ。寿命ってのがある。
というのが彼女の考え。

「健康に関して、とくに食べ物のことっていろんな説があるけど、結局は食べたいものを食べればいいんだと思うわ」

わたしは父の死で食べるものを今まで以上に気にするようになったけど、やっぱり何を食べればいいとか、これは食べないほうがいいという類の健康法はしっくりきていないので、わたしの結論は、質のいいおいしいものを食べればいいというところです。

友人の言う「食べたいもの」というのが重要で、食べたいという欲求が脳ではなく身体そのものからきていることが大事です!
その辺りをこの友人とかわたしの母などは、本能的に見分けてチョイスしているんですよね。

あーー甘いもの食べたいーっていうのは脳からの欲求で、体が重いからご飯少なくしようとか、お腹の調子が良くないから乳酸菌とか食物繊維が食べたくなるとか、そういう感覚が体からの欲求です。
って、わかります?

ヨガとか瞑想を続けて行くと、このカラダからの欲求、要求に気がつけるようになります。

この友人とかうちの母みたいに天然の人もいるけどね。

そう、そのランチをしたお店がステーキのお店なんだけど、60〜70代のおばさまたちでほぼ満席!
元気なおばさまがたは、いいお肉食べてるよねー
わたしも元気な70代目指して、カラダの声をちゃーんと聞いて、質の良いおいしいものを食べたいと思います♪

料理人ユカの毎日のごはん。ヘルシーでおいしいよー!

1月14日のKuuオープニングパーティでお出しするごはんは、旬の野菜のランチボックスですよ!無農薬、無肥料の畑で採れた野菜をメインにおばんざい的なものになりそうです。
わたしの友人で料理人で畑もやっているユカちゃんのごはんです。
野菜にも調味料にもこだわっている人なので、家でふつうに毎日食べるご飯がものすごくおいしいの。
いつも料理人としてはメキシコ料理をつくっているけど、今回はメキシコは関係なく、ヨガ、薬膳、医食同源をテーマにメニューを考えてもらっております。
わたしも、今年、くすり博物館の薬草園で収穫したハーブでハーブティを作ったり、スパイスたっぷりチキンマサラを作るよー

インドにホームステイしたときに教えてもらったチキンマサラ!ワイルドだったわー

バナナの葉っぱのお皿がいい感じ

 

 

ぜひ、遊びに来てください。

1月14日(日)13:00〜17:00(出入り自由)
会費 1,000円

人数を把握したいのでご予約ください

わたしのヨガセラピー体験セッションへの予約はこちらまたはinfo@yogaspacekuu.comまで

ヨガ・ハーブテント
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu【サロン営業時間】 9:30~21:30 不定休
ご予約、お問い合わせはこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com
LINE@:ID:@sxk7673m
友だち追加
電話:090-9824-0831
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます