要らないものを出したい!!ファスティングします!

胃経と脾経が弱い体質のワタシは、
なんか、調子悪い…ってときはだいたい食べ過ぎなんです。
あと、いろんなものため込んでるとき。

昔から私を知っている人は、私の所有物の少なさを知っていますが(笑)
それほど、私の持ち物は同世代の女性と比べたら
めちゃくちゃ少ないです。

18歳で実家を出てから、なぜか落ち着いて一つの場所に住めず、
20代のころは自他ともに認める引っ越し魔。
結婚で引っ越し、別居で引っ越し、
子育てのために引っ越し、また引っ越し。
今の家には5年住んでいますが、実家の次に長いです。
それまで4年以上一か所にいたことがなかったので…
そんなわけで、荷物は最小限なのですよ。
もともと、ポイポイ捨てるヒトで、
もしかすると大事なものもうっかり捨てちゃったりするくらい
あまりモノに執着がないのです。

そんな私でも、捨てられなかったのがCDなのですが、
ここ数年しまってあるだけで、CDを聴くってことも全くないよな、
と気がついたら、保管してあるスペースがもったいないと思い、
処分することにしました。
せっせとハードディスクにコピー、やっと何百枚か、終了しました…

あ。食べ過ぎのハナシでしたねw

父の死というか病気の影響もある気がします。
腸をスッキリ、良い状態にしたいなーと強く思うようになりまして。

父は1年半くらい前に胃癌が見つかり、胃の4分の3を切除しました。
胃の働きが弱っていること、再発のことも考えたら、
胃腸に負担のかからないものを考えて食べますよね、普通。
父は食べられるようになったら、
全く今までと何も変わらず、お肉もお菓子も(甘いものが大好きな人でした)
食べたいだけ食べていました。
全然理解ができなかったのですが、娘の言うことなんて聞きませんわなー。

きっと本人は後悔もしていないとは思いますが、
私はいくら丈夫だといっても、年齢に応じて、ケアは必要だと
やはり思えました。

そして、私には食べ過ぎで調子が悪くなるという自覚もあります。
前からぼんやり思っていた「ファスティング熱」がふつふつ。

子育て中のお母さんたちにはわかると思いますが、
3食家族のご飯を作りながら、自分は食べないって
そうとう意志が固くないと続けられませんよね。。。

そういうわけで、今回は、
アールザスパのありささんのご指導の下、
監視のメールをいただきながら
ファスティングすることになりました。
今週末からスタート☆
またブログにてご報告いたします♪
IMG_7861










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます