ソウルに行ってきました☆異文化体験の必要性

うっかりしてたら4月になってしまいました!

えーと、前に何を書いたかも忘れてましたが、元気です。
インスタはわりと更新してるので、わたしの近況はご存知かと思いますが、この春休みに娘とふたりでソウルへ行ってきましたー♪

すっごく寒かったです(´;ω;`)ウゥゥ   

ちまちま貯めたマイレージで飛行機をとったので、復路が希望の日より一日遅い日しか取れず、5泊もすることになり仕事もかなりお休みしましたが(夜到着、早朝出発なので実質4日)のんびりと満足のいく旅となりました。

わたしは20何年かまえに一度友人とソウルにはいったことがあるんですが、その時と比べて一番違う!!!と思ったことは、街並みとか、ファッションとかよりも、韓国の人のマナーです。
初めてソウルに行った時に、なにがびっくりしたって、すれ違う時に避けてくれないこととか、地下鉄に乗るときに降りる人がいようが我先にとガンガン乗り込んでくる人とか、真昼間の路上で大の大人が大声で喧嘩している場面(何回も見た)などです。
そんで、20代のわたしは、「韓国人ってめちゃくちゃ自己主張強いんだなー」と思ったので。

今回は、まったくそのような場面に遭遇しなかったんです。
なんなら日本語もめちゃくちゃ通じるし、英語も通じるし、すごい楽!昔は英語で話しかけると恥ずかしがって逃げる人もいたけど!(日本ならそういう人いそうだね)

日本人も、海外旅行へ行く人が増えたころ(40年位前かなー?)、ホテルの廊下を寝間着とスリッパで歩く人がいてマナーが悪いと海外のかたから言われていた時代があるように、知ることって大事ですよね。それがマナーに反すると知ること。
文化の違いはあれど、マナー違反をしているということは、それで不快な思いをする人がいるということなのでね。

昨今、日本に中国人の観光客が増えていて、そのマナーの悪さが叩かれてますが、そのうち日本のマナーが中国の人にも伝わる時が来るのかな。
どうかな。期待したいですな。
うちの息子は、無駄な接客をしない中国式が気に入って中国で仕事したいと思ってるクチなんで、バランスだけどね。なにごとも。

伝統茶のお店で。五味子茶

娘は夏にドイツ研修に参加したこともあり、俄然ヨーロッパに関心があってアジアには全く興味ないんですが、Kポップアイドルのセブンティーンが好きなので韓国には行ってみたくてそれでついてきたという感じです。
Kポップアイドルすごいね。
わたし、BTSとかTWICEくらいしか知らんのだけどめっちゃたくさんグループあるのねー!
春休みなので、日本から若者たちがいっぱい来てましたわ。
その昔の冬ソナとかの韓流ドラマブームでおばさんたちが韓国旅行した時代もあったよねー

わたしは冬ソナは実は見たことないんですが、「チャングムの誓い」「トンイ」は全部観ました。ほかにも見た気がするけど、あ、いまNHKでやってる「オクニョ」も観てます。もうそろそろ佳境ですよね。
昔、日本で公開された「私の頭の中の消しゴム」「8月のクリスマス」「シュリ」は観たよ(古!!!全部20年くらい前ですw)
大学で第3外国語?でハングルを1年履修してたこともあり、ちょっと興味あったようです。(ちなみに中国語(第4外国語)にも手を出して途中で留学して中断)
ラテンな生活してたのにね。記憶があいまい。エネルギーが有り余ってたな。

景福宮の衛兵交代式

その、20何年か前のソウルのときは北朝鮮との国境の第三トンネルのツアーに行きましたが、宮殿を全く見てなかったので、私の今回の目的は宮殿です!(あと食べ物)
韓流時代ドラマの舞台!宮殿!

韓国の宮殿は韓服着ていくと入場料がタダ!

ここで科挙やったんだーとか、ここがチャングムのロケ地なんだーとか、こういうとこイサンに出てきたよねーとか、あ「イサン」も観たね。
韓流ドラマ好きには楽しいと思います!

チャングムの52話のロケ地 昌徳宮の後苑

そしてなんといっても食べ物がうまい、安い。
わたしと娘の二人ではシェアしても食べきれなくて、ちゃんと食べるのは1日1食。あとは屋台でつまむって感じなので、まだまだ食べたいものがたくさん。
また行きたいけど、娘とはもういいかなw
娘も友達と行きたい―!と言ってるし、ぜひ、勝手に自分の金でどんどん海外へ行ってほしいものです。

何きっかけでもいいから、外を知るってことは、自分と自分を取り巻く環境を客観的に知ることになります。
外のいいところ、悪いところ、自分のいいところ、悪いところ、日本のよさ、外国のよさ。
全部そのまんま受け入れて、いいものを取り入れる。
それでいいやんね。

そこにジャッジが入るから、争いがおこる。
ジャッジには基準があるから、その基準が国によって、人によって大きく変わる。正しいとか正しくないとかそういう問題ではないんです。
すべてのひとと仲良くする必要はないけど、誰かを自分の基準で判断して正誤を押し付けるのは違うと思う。

違いを違いとしてとりあえず受け止める。
そのうえで、自分がなにを選択するかを決める。
相手は関係のないこと。
他人は変えられない。過去も変えられない。

変えられることは、今、これから、自分のことだけです。

少人数ヨガレッスン
岐阜・大垣 Yoga Space Kuu ヨガスペース空【サロン営業時間】 9:30~21:30 不定休
ご予約、お問い合わせは
友だち追加
LINE@:ID:@sxk7673mこちら
または
メール:info@yogaspacekuu.com

電話:090-9824-0831
(施術中、レッスン中は電話に出られませんのでご了承ください
メッセージを残していただくか、メールかLINEにてご連絡ください。)










ABOUTこの記事をかいた人

Noriko

ヨガインストラクター ナチュラリスト・ライフスタイルアドバイザー ゆとりあるストレスフリーな生き方を望む方へ ココロとカラダをゆるめてバランスを整えてワンランク上のゆるハピライフへ導きます